PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >カンバスサイズの変更

カンバスサイズの変更

画面左上から「ファイル」→「新規」の順にクリックします。

新規

新規のダイアログボックスが出るので任意の幅と高さを入力しOKボタンを押して 新規ファイル(カンバス)を 作成します。 ここではカンバスの幅800ピクセル、高さ800ピクセルに設定しています。
解像度は初期値の72に設定します。

カンバス変更

白いカンバスが作成されます。

カンバス変更2

カンバスにネコの写真を配置します。 画面左上から「ファイル」→「配置」の順にクリックします。

配置

ネコの写真を配置できたのでキーボードの「Enterキー」を押して確定します。

カンバス変更3

メニューバーの「イメージ」→「カンバスサイズ」の順にクリックします。

カンバスサイズ

カンバスサイズのダイアログボックスが出るので幅と高さの単位はピクセルにしておきます。

カンバス変更4

元のカンバスサイズの幅800ピクセル、高さ800ピクセルの大きさから 幅200ピクセル、高さ200ピクセルに縮小します。 中心に黒い点がありますが相対にチェックを入れずに縮小する場合はこの黒い点の基準位置の方向へ 縮小できます。

カンバス変更5

「新しいカンバスサイズが現在のカンバスサイズより小さくなるため、画像の一部が 切り取られます。」というメッセージが出るので続行ボタンを押します。
「再表示しない」にチェックを入れるとこの警告文は次回から出なくなります。

カンバス変更6

カンバス変更元 絶対相対一覧
左のネコの画像をクリックすると原寸大の写真が見れます。 元のカンバスサイズから9種類の基準値を選んで縮小した一覧です。↓
表内の各縮小写真をクリックすると拡大した写真が見れます。

相対にチェックを入れずに縮小
(表内の画像は200pxより小さい値で縮小して表示しています)
カンバス縮小左上 カンバス縮小上中央 カンバス縮小右上
カンバス縮小左中央 カンバス縮小中央 カンバス縮小右中央
カンバス縮小左下 カンバス縮小下中央 カンバス縮小右下

■ 相対にチェックを入れて縮小した場合

今度は元のカンバスサイズの幅800ピクセル、高さ800ピクセルの大きさから 相対にチェックを入れて幅マイナス200ピクセル、高さマイナス200ピクセルに設定して縮小します。 中心に黒い点がありますが相対にチェックを入れてマイナスの値で縮小する場合はこの黒い点の基準位置の方向へ 縮小できます。

カンバス変更7

カンバス変更元 絶対相対一覧
元のカンバスサイズから相対にチェックを入れて9種類の基準値を選んで縮小した一覧です。↓
表内の各縮小写真をクリックすると拡大した写真が見れます。

相対にチェックを入れて縮小
(表内の画像は200pxより小さい値で縮小して表示しています)
カンバス相対縮小左上 カンバス相対縮小上中央 カンバス相対縮小右上
カンバス相対縮小左中央 カンバス相対縮小中央 カンバス相対縮小右中央
カンバス相対縮小左下 カンバス相対縮小下中央 カンバス相対縮小右下

・表の左上の写真の例ではカンバスの右端から基準値の方向へ200px切り取り カンバスの下端から基準値の方向へ200px切り取られているのがわかります。

・表の中央の写真の例ではカンバスの左右の端から基準値の方向へ計200px(100px+100px)切り取り カンバスの上下の端から基準値の方向へ計200px(100px+100px)切り取られているのがわかります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ その他の項目

画像のサイズを変える


TOP

Copyright (C) 2015 Photoshopマスター All rights reserved.