PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >画像を合成する

画像を合成する

みかんの画像を開きます。

みかん

画面左のクイック選択ツールをクリックします。

クイック選択

中央のみかんを選択します。

みかん合成

メニューバーの「編集」→「コピー」をクリックします。

編集コピー

次にペットボトルの画像を開きます。

合成2

メニューバーの「編集」→「ペースト」をクリックします。

ペースト

ペットボトルの背景の上にコピーしたみかんのレイヤーが ペーストされます。

合成3

メニューバーの「編集」→「自由変形」をクリックします。

自由変形

みかんに変形するための枠が表示されるので右下の角をキーボードの「Shiftキー」を押しながら 左斜め上方向にドラッグし縮小してペットボトルの中に収まるようにドラッグで移動します。 移動できたらキーボードの「Enterキー」を押して確定します。
レイヤーパレットでレイヤー1を「みかん」というレイヤー名に変更します。

合成4

ラベルの画像を開きます。 ラベルは自分でイラストレーターなどで作成するか フリー素材のサイトでダウンロードしたもので構いません。

合成5

メニューバーの「選択範囲」→「すべてを選択」をクリックします。

すべてを選択

メニューバーの「編集」→「コピー」をクリックします。

コピー

画面上のペットボトルの画像のタブをクリックします。 メニューバーの「編集」→「ペースト」をクリックします。

ペースト

ラベルの画像のレイヤーがみかんのレイヤーの上に作成されます。 このレイヤー名を「ラベル」と変更します。

合成6

メニューバーの「編集」→「変形」→「ワープ」をクリックします。

ワープ

ラベルの上にラベルを変形するための縦線、横線が表示されます。

合成7

ラベルの4隅の点をクリックしてペットボトルの形状に合わせて 変形させます。変形できたら画面上の○ボタンを押して確定します。 キーボードの「Enterキー」を押しても確定できます。

合成8

メニューバーの「編集」→「自由変形」でラベルの 大きさと位置を適宜調整するとペットボトルにピッタリ貼り付けたような状態になります。

合成9

レイヤーパレットの「不透明度」のすぐ左にある上下のマークをクリックし一番
下にある「輝度」を選択します。

合成10

下のみかんが透けてみかんの写真のラベルが貼られたような合成が できました。

合成11 このエントリーをはてなブックマークに追加



TOP

Copyright (C) 2015 Photoshopマスター All rights reserved.