PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >地球儀を作る パート2

地球儀を作る パート2

これで地球の部分は完成しました。

地球部分は完成

画面左から横書き文字ツールをクリックします。

横書き文字ツール

レイヤーパレッドで「世界地図」レイヤーと「経線と緯線」レイヤー は非表示にします。 画面上で文字の種類を「小塚ゴシックPr6N」、文字の大きさは450pt、テキストカラーは ブラックに設定します。 「ゆうびん」とひらがなで入力、変換し郵便のマークを 書きます。

ゆうびんマークのテキストを入力する

メニューバーの「編集」→「変形」→「垂直方向に反転」 をクリックします。

垂直方向に反転

郵便のマークが逆さ向きになりました。

郵便マーク逆さ

画面左から長方形選択ツールをクリックします。

長方形選択ツール

郵便のマークの横向きの平行した棒2本を選択します。

郵便マークの2本の線を選択

メニューバーの「フィルタ」→「変形」→「極座標」の順にクリックします。 「続行する前にこのテキストレイヤーをラスタライズする必要があります。そうするとテキストが 編集できなくなりますがラスタライズしますか?」と警告が出るのでOKボタンを押します。

極座標

「極座標」の設定画面で「直交座標を極座標に」を選択しOKボタンを押します。

直交座標を極座標に

横向きの2本の棒が2重丸の形に変わりました。

2重丸の形に

次にメニューバーの「フィルタ」→「表現方法」→「エンボス」の順にクリックします。

エンボス

「エンボス」の画面で高さを7px、量は40%に設定しOKボタンを押します。

エンボス設定

メニューバーの「選択範囲」→「選択を解除」で選択範囲を解除します。 これでゆうびんマークの一部分が立体的になりました。この円は 地球儀の土台になります。

ゆうびんマークの一部が立体的に

画面左から自動選択ツールをクリックします。

自動選択ツール

図のように二重円の中心の円をワンクリックで選択します。

中心の小さい円をクリックで選択

メニューバーの「編集」→「ブラシを定義」をクリックします。

ブラシを定義

「ブラシ名」というダイアログボックスが出るので「地球儀の土台の柱」 という名前を入力してOKを押します。 キーボードの「Ctrlキー」+Dで選択は解除します。

地球儀の土台の柱というブラシ名にする

画面左からブラシツールをクリックします。

ブラシツール

画面上のオプションツールバーがブラシのツールバーに切り替わっているので 左上の数字の部分をクリックし一覧から先ほど登録した「地球儀の土台の柱」の ブラシを選択します。 ブラシのサイズは前途の極座標を適用した郵便マークの2本の棒の選択範囲の大きさがそのまま適用され 96pxで登録されています。 流量は100%に変更します。流量を多くする程色が濃くなります。
ブラシパネルのアイコンをクリックしてブラシの設定パネルを表示しておきます。

地球儀の土台の柱のブラシを設定

ブラシパネルで間隔を1%まで減らします。これでブラシを描いたときに 2つ目以降のブラシの残像が無くなります。

間隔を1%まで減らす

メニューバーの「表示」から定規にチェックを入れます。 画面左の定規の部分をクリックし右にドラッグして図のように2本の ガイドを引きます。 スポイトツールで図の水色の丸の部分をクリックし土台の色をコピーします。 すると自動的に同じ色が描画色に反映されます。

2本のガイドを引く

画面左でブラシツールを再度クリックし 郵便マークの縦向きの棒の上でガイドに沿ってワンクリックすると 登録したブラシが描けます。 次に真下の円をキーボードの「shiftキー」を押しながらクリックします。

先程登録したブラシを2本のガイドの中に描く

柱の部分ができました。 2本のガイドの線はメニューバーの「表示」→「表示・非表示」→「ガイド」 の順で非表示にします。

2本のガイドの線は非表示に

地球儀の半円の枠を描くため「郵便」レイヤーは非表示にしておきます。 画面左からカスタムシェイプツールをクリックします。

カスタムシェイプツール

画面上でシェイプのアイコンをクリックし一覧から「フレーム2」を 選択します。

シェイプの一覧からフレーム2を選ぶ

大きさは後で調整するので任意の大きさでシェイプを描きます。

任意の大きさでシェイプを描く

画面左から長方形ツールをクリックします。

長方形ツール

画面上で図の赤い部分をクリックし「前面シェイプを削除」を選択します。

前面シェイプを削除

マウスポインタはプラスマークの右下にマイナスのマークが表示されているものに変わっています。 丸いフレームのシェイプを長方形で半分囲みます。

 丸フレームを長方形で半分囲む

左半分がカットされます。

左半分カット

この続きは下の「その他の項目」の地球儀を作る パート3のリンクから移動して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ その他の項目

地球儀を作る
地球儀を作る パート3


TOP

Copyright (C) 2015-2017 Photoshopマスター All rights reserved.