PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >イワシをサメに変える

イワシをサメに変える

Photoshopでイワシをサメに変える方法の解説です。

イワシの写真を開きます。

鰯

まず背景レイヤーをコピーします。

背景レイヤーをコピー

画面左からマグネット選択ツールをクリックします。

マグネット選択ツール

図のように体の上半分を選択できたらレイヤーパレットの「チャンネル」タブに 移動し「新規チャンネルを作成」ボタンをクリックします。

体の上半分を選択してチャンネルタブで新規チャンネルを作成

「アルファチャンネル1」の選択部分を「Ctrlキー + Delete」で白に塗ります。 続いて「アルファチャンネル2」を作成します。

アルファチャンネル1の選択部分を白で塗る

選択を解除して 「アルファチャンネル1」以外のチャンネルを表示してブラシの色を白にして 目を塗りつぶします。

白色のブラシで目を塗りつぶす

「アルファチャンネル2」が選択されている状態で「チャンネルを選択範囲として読み込む」 ボタンを押して目が選択されるので「RGBチャンネル」のみを表示してDeleteキーを押して 削除します。

目を選択してRGBチャンネルのみを表示しDeleteキーを押して削除

「アルファチャンネル1」を表示して「チャンネルを選択範囲として読み込む」 ボタンを押して体の上半分を再度選択します。

体の上半分を再度選択する

「アルファチャンネル1」を非表示にしてRGBチャンネルを選択し レイヤータブに戻り メニューバーの「フィルタ」→「変形」→「球面」の順にクリックします。

球面

球面の画面で量を-77%に設定しOKボタンを押します。

球面の画面で量を-77%に

選択を解除して 頭の部分が楕円形からサメの頭の形状のように変形しました。

頭がサメの頭の形状に変形

メニューバーの「選択範囲」→「選択範囲を読み込む」をクリックします。

選択範囲を読み込む

チャンネルの欄から「アルファチャンネル1」を選びOKボタンを押します。

アルファチャンネル1を選ぶ

体上半分が再度選択されるので「Ctrlキー + J」を2回を押してコピーレイヤーを2枚作成します。

コピーレイヤーを2枚作る

1枚目のコピーは「体の下半分」、2枚目のコピーは「サメの歯」という名前に変更し 「体の下半分」レイヤーはメニューバーの「編集」→「変形」→「垂直方向に反転」をして下に配置し少し左下に 回転、 「サメの歯」レイヤーは下に移動し、メニューバーの「編集」→「変形」→「水平方向に反転」 、「垂直方向に反転」をしています。

1枚目のコピーは体の下半分、2枚目のコピーはサメの歯という名前に変更し各々で方向を反転する

「サメの歯」レイヤーが選択されている状態で メニューバーの「フィルタ」→「表現方法」→「分割」 をクリックをします。

表現方法から分割をクリック

分割の画面で分割数を5、最大移動値を10に、背景色で塗るを 選んでOKボタンを押します。 (背景色は画面左で黒に変えています)

分割数を5、最大移動値を10に設定

図のようにギザギザとした形に分割されます。

ギザギザとした形に

左方向に縮小して頭より右側に口の下がくるように配置して○ボタンで 確定します。

縮小して口になるよう配置

画面左から消しゴムツールをクリックします。

消しゴムツール

「体の下半分」レイヤーを選択し消しゴムツールで目の下の余分な分を消します。 次に「サメの歯」レイヤーを選択し消しゴムツールで右側の余分な部分 を消します。

目の下や口の右側の余分な箇所を消す

メニューバーの「イメージ」→「演算」の順にクリックします。

演算

「演算」の画面で2種類のレイヤーと同一のチャンネルを設定して OKボタンを押します。

第1元画像:iwashi2.psd(現在開いているファイル名)
レイヤー:結合
チャンネル:レッド
第2元画像:iwashi2.psd
レイヤー:背景のコピー
チャンネル:レッド
描画モード:乗算
結果:新規ドキュメント

演算で各値を入力する

新しいドキュメント(ファイル)に演算の結果が出力されます。 魚の体の色が全体的にムラがあったのが少し均等な色になっています。

新規ドキュメントに出力

メニューバーの「イメージ」→「モード」を確認すると マルチチャンネルにチェックが付いており このままでは背景にロックがかかって作業できないので メニューバーの「選択範囲」→「すべてを選択」し 「編集」→「コピー」をし元のドキュメントに貼り付けます。

すべて選択し編集からコピーをし元のドキュメントに貼り付ける

レイヤー1のコピーを作成します。

レイヤー1のコピーを作成

メニューバーの「フィルタ」→「ノイズ」→「ダスト&スクラッチ」の順に クリックします。

スクラッチ

ダスト&スクラッチの画面で半径を11に、しきい値を8レベルに設定してOKボタンを押します。 しきい値を大きくするとウロコがきめ細かく見え、小さくするとツルツルに近くなります。

ダストスクラッチで半径を11に、しきい値を8に設定

この続きは下の「その他の項目」のイワシをサメに変える パート2からになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ その他の項目

イワシをサメに変える パート2
イワシをサメに変える パート3


TOP

Copyright (C) 2015-2017 Photoshopマスター All rights reserved.