PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >螺旋階段を作る パート2

螺旋階段を作る パート2

螺旋階段を作る の続きパート2の解説です。

メニューバーの「選択範囲」→「選択を解除」で選択を解除します。 これで螺旋状の手すりができました。

選択を解除

背景を「新規レイヤーを作成」ボタンまでドラッグして 「背景のコピー」を作成します。 次にもう一回「新規レイヤーを作成」ボタン を押して新規レイヤーを作成します。

背景のコピー、新規レイヤーを作成

画面左から自動選択ツールをクリックします。

自動選択ツール

「背景のコピー」レイヤーをクリックし カンバス内の手すりのどこでもいいので1回クリックします。左上の余分な背景まで 選択されますが後で削除するのでそのまま選択しキーボードの「Ctrlキー」+ Jを押し ます。

手すりの任意の場所を1回クリック

新しくできたレイヤーの名前を「手すりのコピー」、レイヤー1の名前を「手すりの支え」 に変更します。

レイヤー名変更

画面左から「修復ブラシツール」をクリックします。

修復ブラシツール

画面左上でブラシの直径を小さめの4pxに設定します。 「背景のコピー」レイヤーを選択し図の青い部分(手すりの支え)をキーボードの「Altキー」を押しながら クリックします。 これで修復ブラシのサンプルとして反映されます。

手すりの支えをAltキーを押しながらクリック

「手すりの支え」レイヤーをクリックします。 図の横向きの矢印の先の手すりの部分をキーボードの「Shiftキー」を押しながらクリックして 下にドラッグします。この時、図の一番上にあるプラスマークも 青い矢印の方向に同時に動いていきます。

手すり部分をShiftキーを押しながらクリック

残りの手すりの支えの柱も同様の手順で修復ブラシツールを使用して 描くと図のようになります。

残りの支えの柱も同様に描く

手すりの支えの柱が少し暗くなっている部分があるので 明るめにします。 メニューバーの「イメージ」→「色調補正」→「レベル補正」をクリックします。

レベル補正

「レベル補正」のダイアログボックスで出力レベルのスライダーを右へ 移動し140まで上げたらOKボタンを押します。

レベル補正の設定

少し色合いが良くなりました。

色合いが良くなった

「手すりの支え」のレイヤーと「手すりのコピー」レイヤーの順序を 入れ替えます。 これで手すりの下に支えの柱が繋がっているように見えます。

レイヤーの順序入れ替え

レイヤーパレットで「手すりの支え」レイヤーの上で「右クリック」→「レイヤーを複製」 をクリックします。

レイヤーを複製

「レイヤーを複製」ダイアログボックスで新規名称に「手すりの支え 右側」と入力し OKを押します。

新規名称

画面左から移動ツールをクリックします。

移動ツール

キーボードの右矢印キーで反対側の手すりまで移動すると左右対称に 手すりの支えもできました。

反対側の手すりまで移動

「背景のコピー」レイヤーはもう不要なのでゴミ箱のアイコンまでドラッグして 削除します。

背景のコピーレイヤー削除

「手すりのコピー」レイヤーから背景レイヤーまで複数選択し「右クリック」→「表示レイヤーを結合」 をクリックします。

表示レイヤーを結合

画面左から長方形選択ツールをクリックします。

長方形選択ツール

図の範囲で長方形で要らない背景を囲みキーボードの「Deleteキー」を押します。

要らない背景を消す

「塗りつぶし」のダイアログボックスが出るので使用から「背景色」を 選択しOKボタンを押します。

塗りつぶし

カンバス上部の背景が消えて螺旋階段ができました。

背景が消えた

画面左からスポット修復ブラシツールをクリックします。

スポット修復ブラシ

スポット修復ブラシはクリックした部分の近くの色で修復できます。 螺旋階段の右上の端にある三角形の箇所でクリックします。 画面左上でブラシの直径は24pxに設定します。

三角形の箇所でクリック

階段から修復部分がはみ出した場合は消しゴムツールで消すと仕上がりが 良くなります。

はみ出たところを消す

スポット修復ブラシツール で同様に階段の1段目前の余分なバーをなぞります。

スポット修復ブラシツール

これで余分なバーも違和感なく消すことができました。

余分なバーが消え螺旋階段が完成 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ その他の項目

螺旋階段を作る


TOP

Copyright (C) 2015-2017 Photoshopマスター All rights reserved.