PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >写真をパズル風にする

写真をパズル風にする

フィルタの輪郭検出で普通の写真をパズル風の写真に変える方法の解説です。

猫の画像を開きます。

猫

画面左からカスタムシェイプツールをクリックします。

カスタムシェイプツール

画面上でカスタムシェイプツールのアイコンをクリックしパズルのピースが4種類 あるのでどれでもいいので選択します。

カスタムシェイプ一覧

図のようにそれぞれ形が違うパズルのピースのシェイプをシェイプレイヤーの複製、移動ツールで コピーや回転をして繋げていきます。 シェイプの塗りは黒で線は無しに設定しています。

各ピースをコピーや回転等でつなげていく

レイヤーパレッドでキーボードの「Shiftキー」を押しながら一番下のシェイプを 選択し「右クリック」→「シェイプを結合」をクリックします。

シェイプを結合

メニューバーの「フィルタ」→「表現手法」→「輪郭検出」の順にクリックします。 このレイヤーをラスタライズするかどうかのダイアログボックスが出るのでOKボタンを押します。

輪郭検出

するとパズルのピースの輪郭が黒色で浮き出てきます。

輪郭が出る

レイヤーパレッドで「シェイプ2のコピー」レイヤーを選択し下の 「新規レイヤーを作成」ボタンまでドラッグしコピーレイヤーを 作成します。一旦目玉アイコンをクリックして非表示にしておきます。

コピーレイヤーをもう1枚作成

「シェイプ2のコピー」レイヤーを選択しレイヤー名の少し右辺りをダブルクリックして レイヤースタイルの設定画面を出します。
下の方に「ブレンド条件:グレー」とあるのでスライダーを255の位置から 左に動かし0の値にしたらOKボタンを押します。
写真のピースを見ると白色から輪郭のみになっているのがわかります。

ブレンド条件の設定

一番上の「シェイプ2のコピー2」レイヤーを選択し目玉アイコンをクリックして再表示して メニューバーの「フィルタ」→「表現手法」→「エンボス」の順にクリックします。

エンボス

エンボスの設定画面で以下の値に設定してOKボタンを押します。
角度:90度
高さ:3ピクセル
量:40%

エンボスの設定

エンボスの効果でパズルのピースが立体的になりました。

ピースが立体的に

「シェイプ2のコピー2」レイヤーのサムネイルをキーボードの「Ctrlキー」を押しながら クリックしてピースのみを選択します。

ピースのみ選択

メニューバーの「選択範囲」→「選択範囲を反転」をクリックします。

選択範囲の反転

背景レイヤーを選択しキーボードの「Deleteキー」を押すと 「塗りつぶし」のダイアログボックスが出るので使用から背景色 を選びOKボタンを押します。
背景色は画面左で白色に設定しています。

塗りつぶし

ピース以外の背景が削除されました。選択範囲はキーボードの「Ctrlキー」+Dで 解除します。

背景が削除され白色になる

「シェイプ2のコピー2」レイヤーに戻り描画モード一覧から 「ハードライト」をクリックします。

ハードライトをクリック

これで猫の写真を組み立て途中のパズル風の写真に することができました。

パズル風の写真完成 このエントリーをはてなブックマークに追加



TOP

Copyright (C) 2015-2017 Photoshopマスター All rights reserved.