PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >割り箸で家を作る パート2

割り箸で家を作る パート2

割り箸のパターンで塗りつぶされます。 メニューバーの「選択範囲」→「選択を解除」で選択を解除します。

選択を解除

家半分の土台ができたので他に3つのパーツを作ります。 レイヤーパレット下で「新規レイヤーを作成」ボタンを3回押して 新規レイヤーを3つ作成します。

新規レイヤーを3つ作成

「レイヤー2」を選択し 多角形選択ツールで図の開始点から矢印の方向で終了点(開始点)までクリックし 選択します。

レイヤー2を選択し多角形選択ツールで図の点から終了点までクリック

画面左で描画色を白に設定してキーボードの「Altキー」+ 「Deleteキー」を 押して白色で塗りつぶします。次に メニューバーの「フィルタ」→「テクスチャ」→「テクスチャライザー」の順に クリックします。

白色で塗りつぶしフィルタのテクスチャライザーを選択

テクスチャライザーの設定画面で左のプレビューを見ながら値を調整します。 設定ができたらOKボタンを押し選択を解除します。
テクスチャ:砂岩(岩に砂が付着しているような模様)
拡大・縮小:100%
レリーフ:2 (浮彫の度合い)

テクスチャライザーの設定

レイヤーパレットで「レイヤー3」を選択し 今度も多角形選択ツールで図のように選択範囲を作成します。

選択範囲を作成

「編集」→「塗りつぶし」の順にクリックします。

塗りつぶし

塗りつぶしのダイアログボックスが出るので使用からパターンを選択し カスタムパターンのアイコンをクリックして出てきたパターンの一覧から 前のページで登録しておいた横向きの割り箸の背景パターンを選択して OKボタンを押します。

塗りつぶしの設定

横向きの割り箸のパターンが適用されました。これが屋根の部分になります。 メニューバーの「選択範囲」→「選択を解除」で選択を解除します。

選択を解除

レイヤー2の図形が屋根の前面になるようにレイヤー2をクリックしレイヤー3の上にドラッグし 順序を入れ替えます。

レイヤー2をクリックしレイヤー3の上にドラッグ

レイヤーパレッドで「レイヤー4」を選択し図のように多角形選択ツールで 四角い選択範囲を作ります。

四角い選択範囲を作る

画面左で描画色を白に設定してキーボードの「Altキー」+ 「Deleteキー」を 押して白色で塗りつぶします。次に 上記のレイヤー2と同様に再度テクスチャライザーのフィルタをかけます。 値は上記の設定と同じです。 フィルタをかけたら選択を解除します。

白色で塗りつぶし再度テクスチャライザーのフィルタをかける

レイヤーパレットで「レイヤー2」と「レイヤー4」をそれぞれ 下の「新規レイヤーを作成」ボタンまでドラッグし複製します。

レイヤー2、4を各々複製

「レイヤー2のコピー」を選択した状態でキーボードのCtrlキー を押しながら サムネイルをクリックすると図のように選択できます。

レイヤー2のコピーを選択した状態でCtrlキーを押しながらサムネイルをクリック

画面左で描画色をデフォルトに設定しグラデーションツールを クリックします。次に画面上で一覧の左上のサムネイル(描画色から 背景色へ)を選択します。 グラデーションの形は「反射形 グラデーション」を選択します。

グラデーションツールを クリック

図のように右下から左上方向に少しだけ線を引くようにします。

右下から左上方向に引く

図のように黒から白のグラデーションが、かかりました。 メニューバーの「選択範囲」→「選択を解除」で選択を 解除します。
この部分は屋根の裏側の部分になります。

選択を解除

レイヤーパレットの右上で不透明度右の逆三角マークをクリックし スライドバーで不透明度を30%にします。(キーボードの上下の矢印キーで 1%ずつ増減可)
屋根の裏側の光の当たりが弱い部分なので 少し暗くしています。

不透明度を30%

レイヤーパレットで「レイヤー4のコピー」を選択しキーボードの「Ctrlキー」を押しながら サムネイルをクリックして選択状態にし図の位置で上から下方向へ少し 先程と同じ色のグラデーションの線を引きます。

グラデーションの線を下に引く

グラデーションをかけたら選択を解除します。 この部分は2階のベランダの壁になります。窓は後から 作ります。

選択を解除

レイヤーパレットの右上で不透明度を25%に設定します。 (不透明度欄に直接 数値を入力してEnterボタンを押しても可)
この部分もすぐ上に屋根があり光の当たりが弱い部分なので少し暗くしています。

不透明度を25%に設定

この続きは下のその他の項目の「割り箸で家を作る パート3」のリンクから移動して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ その他の項目

割り箸で家を作る パート1
割り箸で家を作る パート3
割り箸で家を作る パート4
割り箸で家を作る パート5
割り箸で家を作る パート6


TOP

Copyright (C) 2015-2017 Photoshopマスター All rights reserved.