PhotoshopマスターTOPページへ

初心者の為のPhotoshopの解説サイトです。画像の切り抜きや合成の方法などを 写真付きでわかりやすく解説しています。
これからPhotoshopを勉強したい、復習したいと思っている方に役立つサイトです。
TOP >地図(マップ)の作成

地図(マップ)の作成

Photoshopで航空写真を利用して簡単な地図(マップ)を作る方法の解説です。

田舎の航空写真を開きます。(民家は少々加工しています。)

田舎の航空写真

今回は写真を下絵として扱うため新規レイヤーを作成し 白色で塗りつぶします。

地図

「背景」レイヤーのコピーを作成します。

地図2

チャンネルタブをクリックし「ブルーチャンネル」のコピーを作成します。

地図3

メニューバーの「イメージ」→「色調補正」→「レベル補正」の順にクリックします。

レベル補正

「レベル補正」の画面で左の値を48に設定します。 この値を上げ過ぎると写真中央の線路が消えてしまうので このレベルの数値で設定しOKボタンを押します。

地図4

ブルーチャンネルのコピーで黒い箇所がさらに黒くなりますが 赤丸で囲んだような箇所があるので黒色のブラシで塗りつぶします。

地図5

細かい部分も塗ると図のような状態になります。 道路、線路、建物の輪郭が協調されるように塗りつぶしています。

地図6

メニューバーの「イメージ」→「色調補正」→「階調の反転」を クリックします。

階調の反転

黒い箇所が白色に反転しました。次にレイヤーパレット下の「チャンネルを 選択範囲として読み込む」をクリックします。

地図7

RGBチャンネルをクリックして4チャンネルを表示してレイヤータブをクリックし レイヤーパネルに戻ります。 木々や田んぼが選択状態になっています。

地図8

Deleteキーを押して選択を解除すると図のようになります。

地図9

メニューバーの「イメージ」→「色調補正」→「2階調化」を クリックします。

2階調化

2階調化の設定画面で「2階調化する境界のしきい値」を255にすると 建物や道路がくっきりと出てくるのでOKボタンを押します。

地図10

この続きは下のその他の項目の「地図(マップ)の作成 パート2」のリンクから 移動して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ その他の項目

地図(マップ)の作成 パート2
地図(マップ)の作成 パート3
地図(マップ)の作成 パート4


TOP

Copyright (C) 2015 Photoshopマスター All rights reserved.